宇宙 人 支配

公開日: 20.02.2020

古代の宇宙人 S5 51〜 55 週末一挙マラソン 【放送順】 『 51 謎多き誘拐』 『 52 巨大石碑の謎』 『 53 バイキングの神々』 『 54 デニケンの古代宇宙飛行士説』 『 55 支配者の謎』. 古代の宇宙人 S5 51 < 51 謎多き誘拐> 年、トラビス・ウォルトンは誘拐され、地球外生命が暮らす宇宙船に乗せられたと主張する。複数の目撃者がおり、40年近く経った今でも、ウォルトンの宇宙人に誘拐されたという話、失われた時間、テレパシーによる操作は、真実味が失われてなどいない。.

古代の宇宙人 S5 59 < 59 アヌンナキの痕跡> イラク戦争の時に、略奪行為により国立博物館が所蔵する多くの遺物が盗まれ、破壊されたが、そのほとんどがシュメール文明のものだった。メソポタミア地域で最初に起こったのがシュメール文明で、くさび形文字によって粘土板に記された文書が多数出土している。進んだ文化が多数見られることでも知られるが、注目すべきはアヌンナキという神が語られた神話である。.

宇宙人たちの感情を透視してみると、地球人の持っている「愛の概念」のなかに、理解できないものがあります。「愛の概念」といっても、「男女が子孫を遺すための愛」「子孫維持のための愛」というものは理解できるけれども、それを超えた愛という概念が理解できない人が大勢いるのです。 (中略) この地上においては、種族の保存という意味における「男女の愛」以外に、「隣人愛」や「世界愛」「民族愛」といったものが存在します。こうしたものが宇宙人たちには理解できないので、彼らは勉強したいと思い、今、何とか学ぼうとしているわけです。 そして、「自己犠牲」などという精神が、なぜ、高度な知性を持った存在に宿ることができるのかについても知りたいと思っています。 頭がよかったり、強かったりすれば、弱い者を滅ぼせます。それなのに、なぜ、滅ぼそうとはせずに、自己犠牲を払ってでも、愛の行為を示すのか、慈悲の行為を示すのか、平和を求めるのか。それが、なぜなのかが分からないから、勉強したいと考えているのです。.

死ぬと人はどこに行くの?【霊的世界のほんとうの話】 古代の宇宙人 S5 55 < 55 支配者の謎> 皇帝や王、ファラオといった統治者たちと宇宙人との関係に焦点を当てる。エリザベス二世の戴冠式では神に宣誓し、聖書との深い関わりも見られる。民を統治する人間は神と何らかの関わりがあるという思想は古くから存在した。日本の初代天皇である神武天皇も太陽神アマテラスオオミカミの子孫だとされる。. 古代の宇宙人 S5 59 < 59 アヌンナキの痕跡> イラク戦争の時に、略奪行為により国立博物館が所蔵する多くの遺物が盗まれ、破壊されたが、そのほとんどがシュメール文明のものだった。メソポタミア地域で最初に起こったのがシュメール文明で、くさび形文字によって粘土板に記された文書が多数出土している。進んだ文化が多数見られることでも知られるが、注目すべきはアヌンナキという神が語られた神話である。.

古代の宇宙人 S5 60 < 60 クリスタル・スカル> クリスタル・スカルを取り上げる。水晶から作られたドクロが世界各地で見つかっている。アメリカ先住民の伝説には、世界には13のクリスタル・スカルがあり、これらがすべて集められると重大な情報がもたらされると語られている。しかし、現代に作られたまがい物が多数存在するため、スカルをとりまく環境は難しいものとなっている。. 人は死んだらどうなる?驚きの真実 【霊的世界のほんとうの話】《動画あり》

S5 53 53. S5 54 55 54 40 55. S5 52 53 52 53 .

OTHER ARTICLES

古代の宇宙人 S5 60 61 < 60 クリスタル・スカル> 水晶から作られたドクロが世界各地で見つかっている。アメリカ先住民の伝説には、世界には13のクリスタル・スカルがあり、これらがすべて集められると重大な情報がもたらされると語られている。しかし、現代に作られたまがい物が多数存在するため、スカルをとりまく環境は難しいものとなっている。 < 61 神秘の数字「3」> 古代より芸術や建造物、神話や宗教の中に3という数字が見られるが、なぜ人類はこの数を重要と考えるようになったのだろう。聖書にも3にまつわる物語が多々見られ、ギザには大ピラミッド3基が並ぶ。ピタゴラスは3平方の定理を導き出し、ニュートンも運動の3法則を発見している。.

幸福の科学の精舎や支部をさがす 全国の精舎・支部を都道府県名から検索します。 都道府県から探す 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 検索.

死ぬと人はどこに行くの?【霊的世界のほんとうの話】 UFOs: 驚愕のエイリアン・テクノロジー. ホーム 特集 「宇宙の法」入門 「宇宙の法」とは 「宇宙の法」で明らかとなった宇宙人の真実. 古代の宇宙人 S5 58 59 < 58 サタンの正体> サタンに注目する。現代でも悪魔払いの儀式が行われるが、悪魔とは一体何なのか。キリスト教世界では、ルシファーと呼ばれた天使が神に反旗を翻して天から追放され、サタンになったと考えられている。また、アダムとイブの物語に登場するヘビもサタンの化身といわれている。こうした天使に共通するのが、人間に知識をもたらしたことである。 < 59 アヌンナキの痕跡> イラク戦争の時に、略奪行為により国立博物館が所蔵する多くの遺物が盗まれ、破壊されたが、そのほとんどがシュメール文明のものだった。メソポタミア地域で最初に起こったのがシュメール文明で、くさび形文字によって粘土板に記された文書が多数出土している。進んだ文化が多数見られることでも知られるが、注目すべきはアヌンナキという神が語られた神話である。.

古代の宇宙人 S5 54 55 < 54 デニケンの古代宇宙飛行士説> 世界を変えるかもしれない科学理論。エーリッヒ・フォン・デニケンと古代宇宙飛行士説を支える事実とは何なのか?40年以上にわたって、デニケンの本は世界で万部も売れている。一部の人間にとっては英雄だが、別の者にとっては異端者。そんなデニケンの物議を醸す理論は世界の注目を集め、古代宇宙飛行士説と呼ばれる理論をめぐる論争に火をつける。 < 55 支配者の謎> 皇帝や王、ファラオといった統治者たちと宇宙人との関係に焦点を当てる。エリザベス二世の戴冠式では神に宣誓し、聖書との深い関わりも見られる。民を統治する人間は神と何らかの関わりがあるという思想は古くから存在した。日本の初代天皇である神武天皇も太陽神アマテラスオオミカミの子孫だとされる。.

S5 56 57 56 57 ? S5 51 55 51 52 53 54 55. 3 1 2 3. S5 50 51 50 51 40. S5 58 59 58 59宇宙 人 支配.

週間記事閲覧ランキング

古代の宇宙人 S5 53 < 53 バイキングの神々> 古代スカンジナビアのバイキングが崇拝したオーディーン、フレイ、トールといった神々は師であり、破壊者だった。しかし、恐れられ謎めいていた彼らは本当に神だったのか?古代スカンジナビア人の文化は、当時の世界では科学的に最も進化していた。彼らは冒険家でもあり、コロンブスの少なくとも年前に北米にたどり着いていた。強力な神に導かれたのだろうか?. 人は死んだらどうなる?驚きの真実 【霊的世界のほんとうの話】《動画あり》 古代の宇宙人 S5 51 < 51 謎多き誘拐> 年、トラビス・ウォルトンは誘拐され、地球外生命が暮らす宇宙船に乗せられたと主張する。複数の目撃者がおり、40年近く経った今でも、ウォルトンの宇宙人に誘拐されたという話、失われた時間、テレパシーによる操作は、真実味が失われてなどいない。.

S5 48 48. S5 60 60 13. S5 50 50. S5 52 53 52 53. S5 62 62 ?

Group site links

古代の宇宙人 S5 52 53 < 52 巨大石碑の謎> 天まで届くほどの巨大な石の構造物が造られ、謎めいた巨像が地中深く埋められ、エネルギーを放出する球体が地球上に散りばめられている。古代の人々は何のために、時にはキロ以上もありそうな巨大な石を動かし、世界のいたる所に驚くほど似た石碑を建てたのか? < 53 バイキングの神々> 古代スカンジナビアのバイキングが崇拝したオーディーン、フレイ、トールといった神々は師であり、破壊者だった。しかし、恐れられ謎めいていた彼らは本当に神だったのか?古代スカンジナビア人の文化は、当時の世界では科学的に最も進化していた。彼らは冒険家でもあり、コロンブスの少なくとも年前に北米にたどり着いていた。強力な神に導かれたのだろうか?. 古代の宇宙人 S5 54 < 54 デニケンの古代宇宙飛行士説> 世界を変えるかもしれない科学理論。エーリッヒ・フォン・デニケンと古代宇宙飛行士説を支える事実とは何なのか?40年以上にわたって、デニケンの本は世界で万部も売れている。一部の人間にとっては英雄だが、別の者にとっては異端者。そんなデニケンの物議を醸す理論は世界の注目を集め、古代宇宙飛行士説と呼ばれる理論をめぐる論争に火をつける。.

古代の宇宙人 S5 51〜 55 週末一挙マラソン 【放送順】 『 51 謎多き誘拐』 『 52 巨大石碑の謎』 『 53 バイキングの神々』 『 54 デニケンの古代宇宙飛行士説』 『 55 支配者の謎』. 古代の宇宙人 S5 49 < 49 古代の預言者> かつて地球上には、神の意思を伝えるメッセンジャーや、未来を予知することのできる預言者がいた。何千年もの間、人類の文明は、古代の預言者の言動によって導かれてきた。しかし、その預言者とは一体誰と、または何と交信したのか?. 古代の宇宙人 S5 54 55 < 54 デニケンの古代宇宙飛行士説> 世界を変えるかもしれない科学理論。エーリッヒ・フォン・デニケンと古代宇宙飛行士説を支える事実とは何なのか?40年以上にわたって、デニケンの本は世界で万部も売れている。一部の人間にとっては英雄だが、別の者にとっては異端者。そんなデニケンの物議を醸す理論は世界の注目を集め、古代宇宙飛行士説と呼ばれる理論をめぐる論争に火をつける。 < 55 支配者の謎> 皇帝や王、ファラオといった統治者たちと宇宙人との関係に焦点を当てる。エリザベス二世の戴冠式では神に宣誓し、聖書との深い関わりも見られる。民を統治する人間は神と何らかの関わりがあるという思想は古くから存在した。日本の初代天皇である神武天皇も太陽神アマテラスオオミカミの子孫だとされる。.

  • ホーム 特集 「宇宙の法」入門 「宇宙の法」とは 「宇宙の法」で明らかとなった宇宙人の真実.
  • 古代の宇宙人 S5 57 < 57 謎の遺物> 聖遺物に注目する。現在も勇者を称えてメダルが贈られるが、金属を崇拝する風習は古来よりあった。ベルリンにある数表が刻まれた金の帽子は、天のエネルギーを取り入れて宇宙人と交信するために使われたのだろうか。死海文書と同じ場所から発見された銅の巻物も、宝の在りかが暗号によって記され特別な文書である可能性が高い。.
  • 古代の宇宙人 S5 60 < 60 クリスタル・スカル> クリスタル・スカルを取り上げる。水晶から作られたドクロが世界各地で見つかっている。アメリカ先住民の伝説には、世界には13のクリスタル・スカルがあり、これらがすべて集められると重大な情報がもたらされると語られている。しかし、現代に作られたまがい物が多数存在するため、スカルをとりまく環境は難しいものとなっている。.
  • 古代の宇宙人 S5 60 61 < 60 クリスタル・スカル> 水晶から作られたドクロが世界各地で見つかっている。アメリカ先住民の伝説には、世界には13のクリスタル・スカルがあり、これらがすべて集められると重大な情報がもたらされると語られている。しかし、現代に作られたまがい物が多数存在するため、スカルをとりまく環境は難しいものとなっている。 < 61 神秘の数字「3」> 古代より芸術や建造物、神話や宗教の中に3という数字が見られるが、なぜ人類はこの数を重要と考えるようになったのだろう。聖書にも3にまつわる物語が多々見られ、ギザには大ピラミッド3基が並ぶ。ピタゴラスは3平方の定理を導き出し、ニュートンも運動の3法則を発見している。.

S5 56 60 56 57 58 59 60. S5 58 59 58 59. S5 58 58. S5 53 53. Tweets by HappyScience.

ARTICLE CATEGORIES

Tweets by HappyScience. 古代の宇宙人 S5 52 < 52 巨大石碑の謎> 天まで届くほどの巨大な石の構造物が造られ、謎めいた巨像が地中深く埋められ、エネルギーを放出する球体が地球上に散りばめられている。古代の人々は何のために、時にはキロ以上もありそうな巨大な石を動かし、世界のいたる所に驚くほど似た石碑を建てたのか?. 古代の宇宙人 S5 56〜 60 週末一挙マラソン 【放送順】 『 56 宇宙人の医療技術』 『 57 謎の遺物』 『 58 サタンの正体』 『 59 アヌンナキの痕跡』 『 60 クリスタル・スカル』.

幸福の科学の精舎や支部をさがす 全国の精舎・支部を都道府県名から検索します。 都道府県から探す 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 検索.

3 1 2 3. S5 60 61 60 13 61 3 33333!

知っておきたい:

コメント

  1. 古代の宇宙人 S5 52 53 < 52 巨大石碑の謎> 天まで届くほどの巨大な石の構造物が造られ、謎めいた巨像が地中深く埋められ、エネルギーを放出する球体が地球上に散りばめられている。古代の人々は何のために、時にはキロ以上もありそうな巨大な石を動かし、世界のいたる所に驚くほど似た石碑を建てたのか? < 53 バイキングの神々> 古代スカンジナビアのバイキングが崇拝したオーディーン、フレイ、トールといった神々は師であり、破壊者だった。しかし、恐れられ謎めいていた彼らは本当に神だったのか?古代スカンジナビア人の文化は、当時の世界では科学的に最も進化していた。彼らは冒険家でもあり、コロンブスの少なくとも年前に北米にたどり着いていた。強力な神に導かれたのだろうか?.
  2. 古代の宇宙人 S5 51〜 55 週末一挙マラソン 【放送順】 『 51 謎多き誘拐』 『 52 巨大石碑の謎』 『 53 バイキングの神々』 『 54 デニケンの古代宇宙飛行士説』 『 55 支配者の謎』. 古代の宇宙人 S5 54 < 54 デニケンの古代宇宙飛行士説> 世界を変えるかもしれない科学理論。エーリッヒ・フォン・デニケンと古代宇宙飛行士説を支える事実とは何なのか?40年以上にわたって、デニケンの本は世界で万部も売れている。一部の人間にとっては英雄だが、別の者にとっては異端者。そんなデニケンの物議を醸す理論は世界の注目を集め、古代宇宙飛行士説と呼ばれる理論をめぐる論争に火をつける。.

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2020 gonzalohermida.com | 利用規約 | 連絡先 |