ヤーブ・ スケルジ

公開日: 17.02.2020

カテゴリ : 宇宙戦艦ヤマトシリーズの登場人物. デスラー ヒス シュルツ ガンツ タラン ドメル ドメル幕僚団 ゲール フラーケン.

表示 閲覧 編集 履歴表示. ガデル・タラン (CV:中村浩太郎) アベルト・デスラー政権下でガミラス帝星国防軍参謀次長を務めていた人物。 実兄であるヴェルテ・タランとともにデスラーから厚い信任を得ていた。 常に冷静に思索する兄ヴェルデと異なり、ガデルは昔ながらの軍人気質な人物である。忠義に厚く行動的であり、ガトランティスの支配を断ち切ろうと目論むデスラーに艦隊を率いていち早く合流した。.

ゲーニッツ (CV:梅津秀行) ガトランティス最高位幕僚のひとり。ズォーダーにもっとも古くからつき従う。 遊動艦隊司令長官として、膨大な数の艦隊を掌握する。帝国内の権勢は並ぶ者がない実力者だが、サーベラーには一線を引いて礼を絶やさない。. ヘルプ ヘルプ 井戸端 お知らせ バグの報告 寄付 ウィキペディアに関するお問い合わせ. メーザー (CV:喜山茂雄) ガトランティス第八機動艦隊を指揮する沈着冷静な提督。膨大な数のガイゼンガン兵器群・カラクルム級戦闘艦を所有する。 だが第十一番惑星の戦闘ではヤマトの波動砲ですべての艦を行動不能にされ、屈辱的な大敗北を喫してしまう。 これを契機に感情の抑制に支障をきたし、本国の命令を無視してヤマトを追撃。本国からは「汚染艦隊」と認定され、デスラーの手で粛清された。. ゴーランド (CV:山路和弘) テレザートを守備するゴーランド艦隊司令長官。武闘派だが論理的な一面を併せ持ち、ガトランティス全体への貢献を最上の美徳と考える闘将。 「ガトランティスの戦の神髄」を、自らの幼生体・ノルへ伝えることに情熱を傾けていたが、ヤマトが放った波動砲の一撃で痛恨の敗北を喫してしまう。.

CV. 318 UTC - Cookie.  CV. CV 115.  CV UX. [10] .

宇宙戦艦ヤマト2199 第七章「そして艦は行く」

ガイレーン (CV:柴田秀勝) 一見して老齢とわかるが、特殊なゴーグルで顔面を覆っておりその表情はうかがい知れない。宇宙を飛び交うあらゆる情報を収集・管理し、時に大帝ズオーダーに直言する。 その物腰から、ズォーダーが抱える秘密と野望を完全に共有していることを窺わせる謎めいた人物。.

ザバイバル (CV:屋良有作) テレザートに駐留する陸戦師団を預かる師団長。全身が闘争心の塊。ゴーランドとは長年にわたる戦友である。 機動甲冑で降下した空間騎兵隊を、メダルーサ級改造型地上戦車軍を擁して迎え撃った。 激しい戦闘の末、斉藤始に致命傷を負わされたザバイバルは、死力を尽くして戦った敵に不敵な微笑みを投げかけて眼下へその身を投じ果てた。. ラーゼラー (CV:はらさわ晃綺) 支配庁軍務総議長。帝国が制圧した星系の占領支配を担当する。 最高位幕僚の中にあって、もっとも官僚的な発言が目立つ狡猾な人物。. コズモダート (CV:河相智哉) メーザー提督旗下の第八機動艦隊所属。その前衛艦隊を指揮し太陽系へ進出してきた。 ヤマトに敗北を喫したのちは、メーザーと共に私怨からヤマトを追撃。ガトランティス本国から命令不服従を問われ「汚染艦隊」としてデスラーに処分された。. 古代進 森雪 沖田十三 島大介 真田志郎 佐渡酒造 ミーくん アナライザー 徳川彦左衛門 相原義一 加藤三郎 山本明 南部康雄 太田健二郎 藪助治 土方竜 斉藤始 徳川太助 山崎奨 山南修 加藤四郎 平田一.

テレザートに駐留する陸戦師団を預かる師団長。全身が闘争心の塊。ゴーランドとは長年にわたる戦友である。 機動甲冑で降下した空間騎兵隊を、メダルーサ級改造型地上戦車軍を擁して迎え撃った。 激しい戦闘の末、斉藤始に致命傷を負わされたザバイバルは、死力を尽くして戦った敵に不敵な微笑みを投げかけて眼下へその身を投じ果てた。.

CV 222UX UX3. [14] 12.

第25話「終わりなき戦い」:ネタバレ注意

ハイドム・ギムレー (CV:森田順平) かつては大ガミラス帝国の親衛隊長として恐れられていた男。ガミラス本星での決戦時、第二バレラスの爆発に巻き込まれて死亡したと思われていたが、一命を取り留めていた。 母星の寿命で滅びが近づくガミラス民族を救うには強権よる民の統制不可欠であると信じ、民主化を推し進めるガミラス現政権の打倒を目論む。 「デスラー体制復活派」の首謀者として暗躍し、ランハルトを新たな総統に担ぎ上げ武力蜂起する準備を整えていた。だが、当のランハルト=クラウス・キーマンは現政権派に属するスパイであり、彼の告発によりガミラス国家警備警察に身柄を拘束されるという皮肉な結末を迎えた。. ヘルプ ヘルプ 井戸端 お知らせ バグの報告 寄付 ウィキペディアに関するお問い合わせ.

ヤーブ・スケルジ (CV:チョー) 2月22日生まれ・うお座。次元潜航艦〈UX〉の機関士。 フラーケンに拾われたザルツ人ということになっているが、実は地球人。その正体は徳川愛弟子の機関科員でヤマトにも乗艦していた藪 助治その人である。イスカンダルへの航海のさなか勃発した反乱事件に関わっていた藪は、反乱失敗後に惑星レプタポーダに残留することになった。そこでフラーケンに拾われ、素性を隠して〈UX〉のメンバーになった驚きの経緯がある。それから3年、さらに精悍さを増したヤーブが、ガトランティスとの最終決戦に関わってこようとは!ヤーブはいまだにザルッ人としてふるまっているのか?異星人の恋人はできたのか?すべては謎に包まれているが、またの再会を期待したい。.

CV. CV. [4] [5] [6] [7] [8] .

ルッツ・カーゼット (CV:小野塚貴志) 第十一番惑星の避難民をヤマトから受け取り地球へ搬送するガミラス艦に所属するガミラス人士官。クラウス・キーマンの強運を「血筋のなせる技」と称え、彼に「反波動格子」を手渡した。ギムレー率いる「デスラー体制復活派」のメンバーであり、キーマンの素性を熟知していたが彼の本当の目的を見通すことはできなかった。.

案内 メインページ コミュニティ・ポータル 最近の出来事 新しいページ 最近の更新 おまかせ表示 練習用ページ アップロード ウィキメディア・コモンズ. ヘルプ ヘルプ 井戸端 お知らせ バグの報告 寄付 ウィキペディアに関するお問い合わせ. マティウス・デスラー (CV:草尾毅) エーリク大公の甥であり、若くして「統一戦争の英雄」と称えられた天才的戦術家。 その英才と人物に魅せられる者は後を絶たず、エーリクの後継者と目されていたがその矢先に戦死してしまう。.

ローレン・バレル(CV:てらそままさき) ガミラス帝国地球大使。 思慮深い文官肌の人物だが、時に剛腕ともいえる外交能力を駆使して地球の動向を把握し続ける。「時間断層の告発を避ける」という名目で地球連邦大統領から「ヤマトのテレザートへの航海」を追認させた。 表向き秘匿されているが、実はガミラス軍情報部の出身。独裁政権下で家族を理不尽に奪われた過去をもつ。以来「民主化こそがガミラスの未来を作る」と信じ行動してきた。 「デスラー体制復活派」の動きをいち早く察知しており、首謀者を暴き出すため、部下であるクラウス・キーマンを潜入捜査させていた。家族の無いバレルにとって、成長を長く見守ってきたクラウス・キーマンは「息子同然」の存在である。.

10. CV. CV.  CV .

ガイレーン (CV:柴田秀勝) 一見して老齢とわかるが、特殊なゴーグルで顔面を覆っておりその表情はうかがい知れない。宇宙を飛び交うあらゆる情報を収集・管理し、時に大帝ズオーダーに直言する。 その物腰から、ズォーダーが抱える秘密と野望を完全に共有していることを窺わせる謎めいた人物。. バルゼー (CV:西村知道) 第七機動艦隊司令長官。座上する旗艦は白い超大型空母。 帝国の覇道を信じて疑わない傲慢とも思える物腰の軍人。. ゴル・ハイニ (CV:佐藤せつじ) 前線で上官相手に問題を起こし、軍法会議寸前の所をフラーケンに救われた過去を持つ。フラーケンの片腕として数々の戦場を共にした男で、現在は次元潜航艦〈UX〉の副長。喜怒哀楽の激しい分かり易い性格。.

[10] .

知っておきたい:

コメント

  1. バルゼー (CV:西村知道) 第七機動艦隊司令長官。座上する旗艦は白い超大型空母。 帝国の覇道を信じて疑わない傲慢とも思える物腰の軍人。.

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2020 gonzalohermida.com | 利用規約 | 連絡先 |