カチョウ= ホイコーロ

公開日: 18.09.2020

に女性に入れ墨を彫らせている姿も確認出来るが、彫られていた女性がこの後どうなったのかは……。 性格も自分以外の王子を 「腐った糞ゴミ共」「豚屑」 呼ばわりする悪辣で傲岸不遜な人物で、特に自身の同腹の兄であるベンジャミンとの関係は最悪の一言。 その他、嘘を付く女を最も嫌いな存在と語っており、女性から内心見下されることを何よりも嫌っている様子。 意外にも部下を信じる一面も持ち、信用していたテータが自分に銃口を向けた際は動揺を隠せなかった。. 父君 あれが資格持たぬ者の分を弁えぬ浅ましき実態!長兄として誠に恥じ入るばかり! このベンジャミンが責任持って枝打ちし!!カキンの大樹を守る事この場で誓いまする!!. 状況が切迫していたことへの焦りからハンゾーとビスケにも疑心を向けていたが、念能力の存在について信用を得るためビスケが真の姿を晒したことで状況は一変。 ウェルゲーの素顔は 重度の筋肉フェチ であり、 本来の姿となったビスケにベタ惚れ 。 露骨に態度を軟化した上で実際にマラヤームの霊獣が生み出した不可思議な現象を目視したことで念の脅威・その存在を再認識し、念能力習得の方向へ舵を切った。.

目次 [ 非表示 ]. 淑やかな雰囲気の少女。編み物を好む。内心では自分こそが王に相応しいと思っている。 継承戦初日、霊獣がワブルの護衛を操作し殺害したことでオーラを消費してしまい、疲れて就寝した隙にタフディーに絞殺された。 第13王子 マラヤーム. カリフラワーみたいなアフロの青年。 ビンセントの後任としてワブルの元に送り込まれた私設兵で、ワブルの守護霊獣の能力やクラピカらワブルの護衛の念能力の把握を任務としている。 ベンジャミンからは『最重要任務』と通達されているが、その仔細は不明。. 顔が長く丸刈りで大柄な男性。 警護担当はワブル王子。しかし警備の減ったワブルを守る気はさらさらなく、その真の任務はワブル王子の護衛をすべて排除し、後のワブル殺害につなげること。 王子の従者達に暗殺容疑の濡れ衣を着せた上で排除するという作戦をとり侍女を殺害。 クラピカら護衛ハンターもカキン帝国の権威で懐柔しようとし、従わなければ「国防法にのっとってオイトの護衛に来た自分を排除しようとした暗殺者達」として倒し、 逆に倒された場合は「ベンジャミン側の権力によって暗殺犯とねつ造し、クラピカ達を正式に拘束へ追い込む」ことが任務だった。.

表向きは知的で博識な青年だが、本性は生きたまま人間を解体することを芸術とする残虐な男。 人体収集家で緋の目を所持しており、クラピカは彼と接触するためにB・W号に乗船した。 テータから念を教わるが、圧倒的な才能と禍々しいオーラで彼女を戦慄させる。 念の系統は特質系で、無自覚のままに悍ましい念獣を生み出している。さらに「10秒先の未来を見る」能力も取得し、テータの暗殺を回避した。 第5王子 ツベッパ 研究者風の女性。カミーラの妹でハルケンブルグの姉。 現在の王政や上位王子達に批判的な人物。ツェリードニヒと手を組もうとする一方で、ベンジャミン、カミーラ、チョウライを粛正すべきと断じている。 知的な人物を好んでいるらしく、クラピカを高く評価し、部下に王子ごとでも良いため仲間に引き入れるように命令を出している。一方、弟であるハルケンブルグとは折り合いが悪い。 各王子の素性について把握しているらしく、サレサレが晩餐会に出席しなかった時は何者かによって殺害されたであろうと看破し、警戒を強めている。 第6王子 タイソン 「愛で世界を救う」タイソン教の教祖。女性。護衛を美形の男性で揃えている。 タイソン教典は ニシナカーナ なる歌手からの影響をモロに受けている。 第7王子 ルズールス ゲレタっぽい髪形の男性。粗野な見た目に反し麻薬常習者の更生を真剣に考えるなど善良な性格。 しかしあまり頭は良くなく、ハンター試験では暗殺示唆などを行った上で部下を送り出したため、全員が不合格になってしまった。それを自覚してか王位継承戦も諦め気味でツベッパに付こうとしている。 護衛のバショウと意気投合している。 第8王子 サレサレ(死亡).

私設兵が12名 そのうち準協会員は5名 。従事者7名。 私設兵全員が念能力者で 「不可持民」 と呼ばれるカキン国内における生涯不変の差別階級出身者で構成される。.

21 320. ……… .

ラロック モモゼの警護を担当。他の王妃所属兵である護衛共々モモゼ殺害の容疑者として拘束された。.
  • オイトの従事者。 小太りで小柄な女性。王室に仕えられずに無念のまま亡くなった両親から遺言として王室のお役に立つことをお願いされており、サイールドやビンセントによる殺害現場を見てもオイトに仕え続ける覚悟の持ち主。 宮廷内の事情や王子の人となりに精通しており、時折クラピカに交渉の際のアドバイスをすることも。 ただし完全な非戦闘員で念についても全くの無知。. この記事が気に入ったら いいね!
  • カチョウ=ホイコーロ|念系統 2.

カチョウ=ホイコーロ(第10王子)に関連するキャラクター

ベンジャミンの事は、 「豪胆さと部下の進言を聞く度量を持ち、発展途上のカキン国を率いるべき剛柔あい備わる王の器」 と心服しており、 直情的なベンジャミンや時に血気流行る部下達のブレーキ役、敵戦力の洞察も行うブレインとして私設兵隊の要となっている。. ゴン 、クラピカ、レオリオの同期で隠密集団雲隠流の上忍。 元々はモモゼの警護担当だったがセヴァンチの意向によりマラヤームの護衛に回された。 モモゼが殺害されたことに対し「セヴァンチの意向に従わず、自分がいれば防げた」と自責の念が強く、 念能力の分身による殺害ならば、それほど精密動作ができる分身を操るには犯人は集中できる状況にいたと推測。 そこからモモゼの6人の護衛のうち、殺害時シフトの関係で休息していたナゴマムかタフディーのどちらかが怪しいと推測。 そして念能力を利用して拘束房に侵入し、暗殺実行犯のタフディーにカマをかけて自白させた後に、絞殺することで報復を果たした。. そして クラピカ の念能力によって、1年間毎日修業した分に値するほどの念の基礎修業を終えた段階に入り、クラピカから念講習会は「ワブル王子を守るための戦力の均衡と膠着を狙ったもの」だと本音で言われたことや、念についても虚偽説明が一切なかったこともあってクラピカに対する印象も大きく変化。 ツベッパには同盟について前向きに検討すべきと伝えるなど考えを改めている。.

アニヲタWiki 仮. 気弱な少女で、双子の姉であるカチョウのことを好いている。 姉とともに本気で生き残るべく模索する。 第12王子 モモゼ(死亡). カチョウ=ホイコーロ|基本プロフィール概要 1. 出航から8日目PM第1回晩餐会で王室主催による音楽会が開始される。 第1王子ベンジャミン私設兵ウショウヒによる第8王子サレサレ暗殺により演奏プログラムが変更となりカチョウと フウゲツ のグラスハープ演奏は大トリになる。 その前にキーニのピアノ演奏、センリツの館内放送有りのフルート演奏が行われる。 キーニの演奏が終わり、センリツが紹介されると同時に計画に携わっているものは一斉に耳栓をする。 どんな者であろうと3分間音の世界に誘えるミュージックハンターセンリツの能力は、王族や王室警護らを音で魅了。 キーニが扇動し、カチョウと フウゲツ が救命ボートに乗るまでの時間を稼いだ。.

  • カキンの軍事最高副顧問の地位にも就いており、彼自身を含む彼の私設兵は全員が 念能力者 。 尚且つ全員正式な国王軍兵士としての地位を持ち、この兵士たちの経歴はベンジャミン自身の念能力にも生かされている。.
  • 必要な携行物は標的の名前と写真・衣類・体の一部分など。 出来るだけ長い期間、出来るだけ標的に近い距離で想うほど呪力が増す。一番破壊力が強いのは標的の目の前で自殺すること。 標的のすぐ傍で呪った場合は想う期間が短くとも強力な呪念を構築できる模様。 ただし万事無敵な訳では無く上記の通り制約はかなり厳しい。 フカタキの見解によれば遠く離れた遠距離から呪詛を送った場合、王子達を守護する霊獣達に容易く無効化されてしまうとのこと。.

5V5 5V6V6 .

【ハンターハンター】カキン帝国14王子一覧と念獣、念能力まとめ!

目次 [ 非表示 ]. カチョウ=ホイコーロ|守護霊獣念能力(誓約と制約) 4. 複数の条件を満たすことで複数の能力が発動する特異な性質を持つ。 霊獣の口から、既存のものにはない独自のデザインのコインを一日一回生み出す。 そのコインの所有者が条件を満たすことで様々な能力が発動するが、詳細は不明。 この硬貨は念能力者でない者やチョウライ自身にも視認や所持が可能。 時間が経過すると、効果に刻まれた数字が変化するようだがその法則も不明。.

14. BW. BW BW1 BW5 .

カチョウ=ホイコーロ(第10王子)の考察について

操作系、半強制型の能力。巨大なネズミで顔は どーもくん に似ている。 「おヒマ?」と聞いてヒマと答えた者を操り、ヒマじゃないと答えても寄生してヒマになるまでしつこく聞いてくる。 継承戦初日にサイールドを操作し、カートンを含む3名のワブルの護衛を殺害。それに伴いモモゼがオーラを使い果たしたことで消滅した。その結果、タフディーによるモモゼ暗殺を招くこととなった。 マラヤームの霊獣 龍型の霊獣。 本体のストレスに反応して巨大化し、外見も全身からトゲ、首周りから食虫植物のような触手を生やした禍々しいものに変化していく。 マラヤームを王室ごと別の空間へ隔離し防衛している。 ワブルの霊獣 クラゲ型の霊獣かと思われるが不明。.

Twitter で Follow huntxhuntxhunt. 第8王子。スィンコスィンコ王妃唯一の子。私設兵の数は5名 サレサレの傍の女性含む 。 母親だよりで、美女を大量に侍らせて酒池肉林やハーレムを満喫し放蕩三昧の生活を送るデブ。 王位継承戦には興味がなく享楽三昧なため母から心配されているが、「世界が変わる」と周囲に前々から宣言するほどのライブを、第一回日曜晩餐会で披露しようとしていた。. タイソン教典自体も有名な歌詞をたくさん パク 引用しているという状態。ただし読み込んだジュリアーノ曰く「名曲の歌詞がてんこ盛りであるが、章ごとのコンセプトと選曲自体はしっかりしていて面白い」と内容は評価している この評価にタイソンの守護霊獣の影響がどこまであるのかは不明 。 渡した教典を一切読んでないと正直に答えた際は、 「人には自分のペースがある」 と軽く許すなど、基本的におおらか。 ハンター協会員のジュリアーノに対しても、わざわざ彼の誕生日を 2ヶ月早く 一緒にいる間に祝うなど、政治的な才覚こそ皆無なようだが、部下を慮る・他者を愛する気持ちは強い。.

ほかの上位王子は自力で部下達の心からの忠誠を得ていることを踏まえると、カリスマ性のないサレサレゆえの能力となっており、洗脳以外はほとんど何も出来ない能力。 結局のところ、「口だけがたくさんある姿」「放っておくだけでも支持者が増える能力」から、母親だよりで自分からは何もしないサレサレの本質を反映した守護霊獣だったといえる。 ベンジャミンの部下であるリハン曰く 「何もかも母親任せで色と欲に塗れた性根が生んだ念獣」 。.

14. … 11 . BW1520 .

よろしければシェアお願いします

カチョウ=ホイコーロ|これまでの経緯 5. このような経緯から、自分の事を土壇場でようやく腹をくくった臆病者だと思っているが、クラピカはそんな彼に「 臆病者は腹をくくらない 」と述べた。 継承戦のストーリーにおける主役格の一人で、現在はクラピカの実質的な相棒として動いている。. そもそもナスビー王にとって船に乗る民間人は 王子達のバトルロイヤルのための生贄 に過ぎず、船自体を蠱毒の壺に見立てており治安を統制する気はさらさらない模様。.

第8王子。スィンコスィンコ王妃唯一の子。私設兵の数は5名 サレサレの傍の女性含む 。 母親だよりで、美女を大量に侍らせて酒池肉林やハーレムを満喫し放蕩三昧の生活を送るデブ。 王位継承戦には興味がなく享楽三昧なため母から心配されているが、「世界が変わる」と周囲に前々から宣言するほどのライブを、第一回日曜晩餐会で披露しようとしていた。.

BW1520. BW BW1 BW5 .

知っておきたい:

コメント

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2020 gonzalohermida.com | 利用規約 | 連絡先 |