ゆっくり いじめ で いぶ

公開日: 14.02.2020

未練がましく、現代オブジェと化した赤れいむを見るまりさ。 両目は涙でぬれていて、口は歯ぎしりを起こさんばかりに食い縛られている。 しかし、人間が止めているせいか動かない、自分の意志と奴隷根性がせめぎ合っているのだ。 人間は溜息をつく、面倒くさくなったのだ。. れいむは唾を飛ばしたながらまりさに不満を叩きつけた。 まりさは地面に顔が付きそうなくらいな勢いで頭を下げる。 もはやこの家ではありふれた光景となってしまった、この圧倒的な上下関係。 とても番の関係と呼べるモノの姿ではなく、在りて言えば奴隷と主人といった風である。 れいむ種の赤ゆっくり達はその姿をニヤニヤと見て、まりさ種は奴隷で良いんだという認識を深めた。.

痛みでしばらく騒いでいた赤れいむだが、ようやく痛みが無くなったのか涙をためた目を吐き捨てられたもみあげに向ける。 大切なもみあげが両方とも失ったと言う事実を、改めて見てしまった赤れいむの目からボロボロと涙がこぼれる。 赤れいむは、その吐き捨てられたもみあげに近づいた。. うんうんまみれで虫の息の赤でいぶ達を囲んでいる赤・子ゆっくり達の表情は、 これまででいぶ一家を痛めつけてきた群れのゆっくり達同様、 ニカッと歯ぐきをむき出しにし、喜びを前面から溢れださせているような、とても不快な笑顔を浮かべている。.

そしてもう1つは、この群れの『掟』が、 他の群れとは比較にならないほど強力な縛りをゆっくり達に与えていたことである。 通常の群れで掟と言えば『言い伝え』とか『道徳』程度の存在感しかないのだが、 かつてドスによって、れみりゃ以上のトラウマとして植えつけられた『掟』破りに対する恐怖は、 ドスの失踪後十数年が経った現在でも、群れのゆっくり達を縛り続けているのであった。. 森の奥ということもあって、森の土はゆっくりにとっても適度に掘りやすい。 一般的なゆっくりは、身近にあるゆっくりしたごはんに気づかず、 ちょうちょさんやバッタさんを追い掛け回す不毛な狩りを行なうものだが、 この母でいぶは、地面を掘って幼虫やミミズを捕まえる、と言う狩り方法を編み出していたのだ。 だが、. 背後を見れば、母でいぶの可愛い2匹のおちびちゃん達が転ばされ、 周囲を囲んだ赤・子ゆっくり達に一斉にうんうんを浴びせられていると言う、 ゆっくりできない光景が広がっていた。. これからなのに、これからなのに。 これから、まりさは新しいゆっくりを番にして、可愛い子供達を産んで、みんなで楽しくむーしゃむーしゃとご飯を食べて、みんなで仲良くすーやすーや寝て、皆で元気におはようの挨拶をして、それでたくさんのご飯を狩ってきて、皆に褒められて。 たくさんのゆっくりがこれから待っているはずなのに。 やっと、希望が信じられるようになったのに。.

atwiki anko. - - - .

ゆっくりゆうかとは、捕食種に位置される場合もあるゆっくりである。 ゆっくりを食べることに禁忌感を持たず、ゆっくりを殺すことに躊躇しない。 そういった側面もあるが、基本的に通常種のゆっくりとは違い高い知性を持つため、高い基礎能力はむやみに使われない。 しかしそれらは、希少種と呼ばれる種類にはあまり珍しくないものである。. ふたば系ゆっくりいじめSS WIKIミラー.
  • ある晴れた日のことである。 広い公園があった、緑も多いがあまり手入れは行われていないのか特に人が訪れない場所は林の様になっていた。 ただ、その広い公園は残念なことに室内で遊ぶことに夢中の子供たちは公園を訪れることは少なくなってきている、代わりに居着いたのはゆっくりたちだ。 この公園では、子供たちよりもゆっくりを多く見るようになった。 そんな公園のダンボールの中で一つのゆっくりの家族がいた。. でいぶ一家は、以前いた群れを(理由は大体想像つくが)追い出されたゆっくり一家だった。 無論、この群れのゆっくり達の目も節穴ではなく、せいぜいガラス玉程度だったので、 でいぶ一家の振る舞いに対して不安を感じてはいた。.
  • うんうんまみれで、空腹で、全身ボロボロの赤でいぶ達の恨みは、 もはやそれをした群れのゆっくり達にまで届かない。 その恨みの視線は、ただひたすら、自分達をゆっくりさせるために存在する奴隷、 つまり、母でいぶに向けられていた。. メニュー トップページ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ 特集 餡小説シリーズ物 餡小説ランキング 餡小説ランキング 餡子ンペ10夏 餡子ンペ10春 餡子ンペ09 タグ タグ一覧 挿絵 Mobile版 ゆっくりいじめMobile 検索 :.

そんな事とはさすがに気づいていないものの、でいぶも治療と休養が必要な事は感じて、 ゆっくりできるおうちで『むーしゃむーしゃ』と『すーやすーや』をするため、 処刑場である洞窟奥から、たまたま一番近くにあった横穴に向かっていった。. 地獄の餓鬼もびっくりの浅ましさでれいむと赤れいむ達はゴミの様な餌にありつく。 一番多く喰い散らかしているのは親というのはどういうことだろうか。 そんな様子をしり目にまりさは赤まりさに近づく。. 例えば 群れの規模を適正に維持するため、胎生型にんっしんを推奨することであったり、 周辺の食料をとり過ぎないように、群れ全体で食料を管理したり、 ドスが硬い岩肌に『つるはしさん』や『まいとすぱーく』を駆使して掘った洞窟に、群れ全員で住んだり、 そして何より、ドスが制定した『掟』を遵守すること、などなど・・・。.

そんなれいむ達が次に見つけたのはゆっくりゆうかと男だった。 飼いゆっくりとその飼い主の関係なのだろう、日当たりの良い場所で、一匹と一人が日向ぼっこをしている、その様子はとてもゆっくりしている。. 何度も何度も、頬に、尻に木の棒を突きたてる赤れいむ達。 涙が、涎が、しーしーがあまりの痛みに垂れ流し、刺された場所からはゆっくりの命である餡子がこぼれている。 先ほどの打撃の痛みではない、刺されると言う体に異物が入ってきて体の中の痛覚を端から引き出していくような激痛。 親れいむは突き刺していた木の棒を引き抜く。 それもまた、ひどい痛みが伴った。.

ぱちゅりーは愉快そうに笑いながら、舌をぺろんぺろんさせ、 おちびちゃんが永遠にゆっくりしそうで悲しんでいるでいぶを、思いっきり小馬鹿にしていた。 そう、全く、でいぶになど一欠片の同情も与える価値は無いと、そう言うかのように。.

- - - .

れいむは一つ汚らしいゲップを出し、今日の餌のことについて思う。 今日も満足に食べられなかったと。 ゆっくりというのはいい加減ななまもので、食べる気になればかなりの量が入る。 お腹を一杯にしてゆっくりしようと思うと、野良では集められるモノではない。 一家すべてを賄おうとすれば、不可能と言っていいだろう。. 執事ノート 機動戦士ガンダム バトルオペレーション2攻略Wiki 3rd Season ニコニコMUGENwiki パズル&ドラゴンズ非公式wiki 【パズドラ】 Goluah!! この一家の少し離れたダンボールにはもう一つのゆっくりの一家がいるのだ。 この広い公園を根城にしているゆっくりは多く、広く分布している。 あまりれいむの家の周辺に住んでいるゆっくりはあまりおらず、必然れいむの目には隣のゆっくり一家がよく目に入った。.

そうして、ゆうかが目をつけたのは、ピコピコと赤れいむの感情に反応するように動く赤れいむのもみあげだ。 今は、ぷくーという、ゆっくりの威嚇の様なモノをしながら、力を込めているようでピンと張っている。. 地獄の餓鬼もびっくりの浅ましさでれいむと赤れいむ達はゴミの様な餌にありつく。 一番多く喰い散らかしているのは親というのはどういうことだろうか。 そんな様子をしり目にまりさは赤まりさに近づく。. うんうんを片付ける番をしり目にれいむは全くゆっくりしていないゆっくりを番にしてしまったモノだと後悔する。 理想はこうだった。 常に餌に満たされ、住処は他のゆっくりを見降ろせる高いところ、人間やゆっくりなんて寄せ付けず、他のゆっくりや人間が全て平伏する。 子供は自分の言う事を何でも聞いて、自分にそっくりで可愛らしくそれでいて美しく、何もかも完璧なとってもゆっくりした子供が生まれるはずだったのに。 蓋を開けてみれば、どうだろうか。. ゆっくりがどんなに出鱈目な饅頭だからといっても、それはある程度無茶がきくというだけだ。 餡子が大量に流失するほどの怪我を負わせれば死ぬし。 酷く辛い思いをさせれば簡単に狂う。.

洞の中には、あらかじめそこらの雑草を、それこそ半年は食べられるほど山盛りで突っ込まれている。 動けないでいぶ一家でも、味に不満を言わず、食べる量さえ節約すれば、 当分生き続けることができるであろう。.

- - -. atwiki anko .

合計: - 今日: - 昨日: - トップページの合計: -. 執事ノート 機動戦士ガンダム バトルオペレーション2攻略Wiki 3rd Season ニコニコMUGENwiki パズル&ドラゴンズ非公式wiki 【パズドラ】 Goluah!! でいぶ一家は、以前いた群れを(理由は大体想像つくが)追い出されたゆっくり一家だった。 無論、この群れのゆっくり達の目も節穴ではなく、せいぜいガラス玉程度だったので、 でいぶ一家の振る舞いに対して不安を感じてはいた。. もうリボンを失った赤れいむのことなぞ忘却の彼方においやり、れいむ達はまだ見ぬ甘いモノに思いをはせる。 親まりさは危害を与えてこないとはいえ、恐ろしい人間に言いたいことを遮られこれ以上何も言えない。.

anko anko anko ダンジョン シミュレーション ゲーム おすすめ anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko ゆっくり いじめ で いぶ anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko 10 10 09 Mobile Mobile :.

知っておきたい:

コメント

  1. 父まりさそっくりの勇敢で妹思いの赤まりさは、 母でいぶにお帽子を奪われた上、赤でいぶ2匹から執拗に体当たりを繰り返され、 元の可愛らしい笑顔が想像できないほどに、全身痣だらけになってしまっている。.

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2020 gonzalohermida.com | 利用規約 | 連絡先 |