エクストリーム ガンダム レオス

公開日: 21.07.2020

FULL BOOST」「機動戦士ガンダム EXTREME VS. シリーズ初のオリジナル機体。 「ex-」(イクス)(CV: GACKT )という中核意識(人工知能)(実体無き意識体)が操っている。 その名の通り 究極のガンダム であり、対峙する相手に 極限の絶望 を与えるために創られた。 本体は歴代ガンダムシリーズの主役機体を融合させた様なシンプルな見た目(顔は ガンダムエクシア 、胴や脚は ストライクガンダム 、フェイス展開は シャイニングガンダム 等)だが、戦闘開始時にそれぞれの戦局に極度に特化した各種巨大補助兵装 パワードスーツのような大型支援兵装 を装着。その攻撃は苛烈にして規格外。 しかも取り巻きを2機体連れてくるので、2対3の状態で戦うことになるためさらに厳しくなる。 FULL BOOSTではAコースは取り巻きなしに変更された EXTREME VS.

主な使い所は近距離でメインNサブなどでの自衛や中距離のダウン取り、レバーサブで敵を動かすなど。 進化時と弾数ゲージは非共有だが、射出したファンネルは極限進化を挟んでも状態が維持される。 極限進化を挟んだ場合は再度サブ入力をした状態の弾数が消費される。. 武装用語集 名称・俗称. FULL BOOSTでゲームに参戦。 コストは。 ゲームでは各フェースは別機体扱いとなっている。 年11月26日からブランチバトル開始時にガンダムEXAの作品イメージムービーが流れる様になった。.

機動戦士ガンダム EXTREME VS. 低耐久のレオスIIにはありがたい生存能力強化の覚醒。半覚醒抜けでさらに生存能力を高める事が出来る。 今作ではマッチ画面中に覚醒を選び直せるため、コスト事故になった際に安心して後衛が出来るこちらも候補には上がる。 しかしこの機体は平時だと強引に押し付ける力が他と比べてやや劣るため、攻撃補正のないEバーストは放置気味になると腐りやすい。 また、今作移行時にE覚醒の性能が見直され、攻め側に転じられる機会もなかなか作りづらくなった。 さらに、極限時に覚抜けをすると強化形態の回転率も悪化し、覚醒中の強化時にも頼りたい本機にとっては覚醒時間が短くなるE覚は逆転力が大幅に下がってしまうため、本当に一時凌ぎにしかならない。.

EXAVS Gtype-. EXA VS 3. FULL BOOST CPU VS. ex-CV: GACKT 223 FULL BOOSTA EXTREME VS. OO .

EXVS えくすとりーむばーさす. 対策 VS. 時限強化かつ射撃寄りの武装構成上、でありながら前衛が不得手というのがこの機体のジレンマ。 よって生時の前線形成力の低さを補う自衛力のある機体か、高い援護能力を活かせる格闘機と組むと仕事をしやすい。 相方と相談してどちらが先落ちするかどうか決めよう。.
  • コスト 対策 VS.
  • 対策 VS. 名前: コメント:.

FULL BOOSTではルートにより登場するフェイズがある程度決まっており、 最初はAはイグニス、Bはタキオン、Cはカルネージ、D以降はランダム、 年12月にミスティック・フェイズが解禁した後は全ルートでミスティック、 年6月からはAにタキオン、Bにミスティック、Cにカルネージ、Dにイグニス、あとはランダム ミスティックを除く 、となっている。 EXTREME VS. 極限状態で覚醒すると、強化ゲージの消費が止まると同時にCTがカウントされ、リロードが開始される。 通常状態で覚醒すると、強化ゲージのリロードを継続したまま極限状態に移行する。 また覚醒により、強化ゲージが全快にはならないが、リロードが高速化される。 ゲージが40程度たまっていれば半覚終了後に極限状態へ移行可能なので、通常時に覚醒する方が特格の回転率が上がる。 そうはいっても、やはり極限中に覚醒を使わなければならないという状況は往々にしてあるのでそこは臨機応変に。.

のコンセプトに適った機体といえる。 後に EXVSMB ON 続投の際、 覚醒中は極限進化形態になる といった仕様変更を受け、最上位コスト機体の中でも極限の爆発力をもったMSとして存在を示すこのになる。 バーストアタックは 『学ばせてもらった全てへと』 。見た目は ラストシューティング だが、実は巨大なビームサーベルで敵を攻撃している。 ガンダムEXAVSの主人公機を務めており、EXVSMBのオープニングではガンダムと共に出撃し共闘している。. 極限進化状態 へ。. 総合解説 トライアドバトル Aルート Bルート Cルート Dルート トレーニングモード.

  • 基本的なメインと自機展開可能なファンネルのサブ、曲げ撃ち可能な特射のゲロビなど、射撃面では扱いやすい武装が揃っている。 しかし両形態共通して近接・格闘性能が非常に貧弱で、でありながら前衛を担うことは苦手な部類。 しかし、キャンセルルートや極限時メインの射撃ガード、停滞ファンネルを生かした生存能力には目を見張るものがある。 その生存能力と豊富な射撃武器でネチネチと敵を攻め、追い詰めていく戦い方が得意。 耐久力は平均より下なので被弾には注意しないといけない。.
  • MAXI BOOSTではラスボスは エクストリームガンダムR となり、ex-のエクストリームガンダムは隠しボスとして登場。 エクストリームガンダムRを倒した時に合計スコアが60万点を越えていると出現する。 こちらでもルートにより登場するフェイズが決まっており、 Aはミスティック、Bはタキオン、Cはイグニス、Dはカルネージとなっている。 但し年8月に追加されたEルートではエクストリームを除いたボス機体2体と連戦する事になる為、エクストリーム(ex-機、リフェイザー)は登場しない。 ONからはAにイグニス、Bにカルネージ、Cにミスティック、Dにタキオン、Eにディストピアとなっている。 長らくFORCE以外のEXVSシリーズにおいてラストボス 隠しボス を務めていたが、 EXVS2 ではアーケードモードの仕様変更もあって、リフェイザーやAXE共々ラスボスの座から降りるようになった なおType-レオスやVS、エクセリアといったプレイアブル機は続投 。 ボス全般に言えるが、格闘機 モビルファイターなど でのエクガンの撃破は極めて困難。 攻撃を受けてもよろけない「 スーパーアーマー 」持ちで、プレイアブル機の4倍のダウン値(攻撃を受けるたびに蓄積し、一定の数まで達するとダウンする。プレイヤー機は5でボス機体は20。)を持っている。 特に特にカルネージは射程外への高飛び連打、タキオンは近距離での圧倒的な強さから辛い。 特殊武装として ギター 型 ビームライフル とこれを収納可能なギターケース型シールド、固定武装として ビームサーベル が設定されているが、ゲームでの戦闘では後述する各種兵装を装備するため、本体と戦うことはなくこれらの武器を目にする機会もない。 なお、本体は ガンプラ が発売されているが、戦力的にも質量的にも大部分を占める武装ユニット部分は立体化されていない。 漫画「 ガンダムEXA 」にもイクスの開発した機体として登場している。 こちらもEXVS同様、イクスが望む『完全で理想的な世界を調停する為』に設計されているが、本当は何の目的で作られたかは不明。 セシア・アウェア もこの機体の開発に関わっており、他のGダイバーが手に入れたGAデータを反映させている。 データ不足の状態でも十分強く、 AC時代 のガンダムを何体か撃破する程。.

EXVS2 GA NOT BE FOUND MS MS AIex- EXA BGM GAXI B34M3R H4ND3R W4SP3R ! ex-CV: GACKT 223 FULL BOOSTA EXTREME VS. CS: : :. FULL BOOST CPU VS.

エクストリームガンダムR

進化成立時に出る波動は水平方向に伸び、威力は0だがダウン値・補正率はしっかり設定されている。 SAと射撃バリアがあるため詰められた時にカウンター的に当てたり、メイン等からキャンセルして足掻く事が出来るが、見た目ほど判定は大きくないため過信は禁物。. 時限強化かつ射撃寄りの武装構成上、でありながら前衛が不得手というのがこの機体のジレンマ。 よって生時の前線形成力の低さを補う自衛力のある機体か、高い援護能力を活かせる格闘機と組むと仕事をしやすい。 相方と相談してどちらが先落ちするかどうか決めよう。.

のコンセプトに適った機体といえる。 後に EXVSMB ON 続投の際、 覚醒中は極限進化形態になる といった仕様変更を受け、最上位コスト機体の中でも極限の爆発力をもったMSとして存在を示すこのになる。 バーストアタックは 『学ばせてもらった全てへと』 。見た目は ラストシューティング だが、実は巨大なビームサーベルで敵を攻撃している。 ガンダムEXAVSの主人公機を務めており、EXVSMBのオープニングではガンダムと共に出撃し共闘している。.

3 :SEED : :. type-II Vs. EX L 30L?

FULL BOOST」「機動戦士ガンダム EXTREME VS. エクストリームガンダム type-レオスII Vs. FULL BOOST」のブランチバトルコースの ラスボス 。CPU専用。 ガンダムVS. 射撃CS:弾速微低下 レバー入れサブ射撃:銃口補正向上 特殊射撃:弾速高速化・曲げ性能強化. 極限進化状態 ブーストモード は エクストリームガンダム type-レオスII Vs.

A B C D ! EXA 1 ON type- type- Hit. type-II Vs. EX L 30L. type-II Vs. FULL BOOST CPU VS.

進化成立時に出る波動は水平方向に伸び、威力は0だがダウン値・補正率はしっかり設定されている。 SAと射撃バリアがあるため詰められた時にカウンター的に当てたり、メイン等からキャンセルして足掻く事が出来るが、見た目ほど判定は大きくないため過信は禁物。.

発生にしても銃口補正にしても30の照射としては押しが弱く、強力な武器とは言い難い。 だが、良くも悪くも並程度の照準性能なので相手の着地や硬直に刺すのは十分狙っていける。 極限進化で補充されることもありケチる必要はないため、要所要所でチラつかせつつ確定場面では命中を狙いたい。. 漫画EXAVSに登場する「極限殲滅形態」。EXVSMBでは年7月22日に第5のラスボスとして登場。 見た目はガンダムを模した中央ブロックに花びらのように装着された6つのユニットを持つ大型モビルアーマー(その姿は アッザム や ザムザザー を彷彿とさせる)。「飛行モード」と、バリアで身を守りつつ強力な攻撃をしかけてくる「砲台モード」が存在する。 見た目からは想像できないが、ex-が使用したミスティック・フェイズの後継機でもある。元々はex-によって設計された全てのGAデータを破壊する為のフェイズである。設計上はex-の使用するエクストリームガンダムがコアユニットの予定であったが、フェイズの制御ができない問題点を抱えていた。その為、制御が可能な新型機「エクストリームガンダムMk-II AXE」をコアユニットとして搭載している。 4つのアンテナから曲射ビーム「スフィアビット」は敵を執拗に追いかけ、口からの大型ビーム砲は曲げ撃ち可能。アンテナのレーザービーム「ディバインブレイザー」は着弾時に光の柱を発生させ、 飛行モードの「底部旋回砲塔」は、広範囲へ巨大なビームをばら撒く。この他にもミサイル、エネルギー爆弾、バリアタックル等を確認。 メインパイロットは、最重要機密のEA計画を知り仮面を着けた セシア・アウェア 、サブパイロットは イクス・トリム 。セシア・アウェアが降りた後はイクス・トリムがメインパイロットとして稼働させている。 EXVSMBONでは、Eルートの隠しボスとして再登場。前作と違う点はパイロットがセシア単独になっている点である。.

OO ? EXVSMB R .

知っておきたい:

コメント

  1. さらに、断末魔がGACKTの独特な声で叫ぶので笑える事も。 家庭版では概要に記述されているカッコいい台詞や、落ち着いた断末魔を見せるようになり、悪役の演技も上達した模様。 そして続編のFBでは、レオスでミスティック・フェイズを撃破すると 「見せてみろ、貴様等に見えている、『絶望の先にの希望』というものを」 という台詞が聞ける。(レオス以外のキャラで撃破すると 「それでも未来を望むのか、貴様達は」 、 「絶望の先に敢えて進むか。それもいいだろう」 と、何度も絶望を打ち砕く行動に呆れたり、彼らの行動を認めるような台詞が聞ける。) そして、特筆すべきはその 台詞の言い回し である。 「爆ぜろ!! 開幕弾数は0で出撃・再出撃直後は使えないが、時限強化としては効果時間が長い。 強化終了時の解除硬直もないので、他機ほど残りカウントを気にした立ち回りを強いられないのも本機の強み。.
  2. 小ネタ バグ 修正済みバグ 機体通し番号. 名前: コメント:.
  3. 注目 StayHome 竈門炭治郎 クラウド・ストライフ ディオスクロイ Fate 竈門禰豆子 ティファ・ロックハート 我妻善逸 カイニス Fate 栗花落カナヲ セフィロス. 開幕弾数は0で出撃・再出撃直後は使えないが、時限強化としては効果時間が長い。 強化終了時の解除硬直もないので、他機ほど残りカウントを気にした立ち回りを強いられないのも本機の強み。.

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2020 gonzalohermida.com | 利用規約 | 連絡先 |