ジュール・ メグレ

公開日: 21.03.2020

集英社文庫 世界の名探偵コレクション6「メグレ警視」('97) 角川文庫「メグレの退職旅行」 パシフィカ 名探偵読本2「 メグレ警視 」('78). 光文社文庫「 クリスマスに捧げるミステリー 」('93) 講談社文庫「 メグレ警視のクリスマス 」('78) 偕成社文庫「 メグレ警視の事件簿1 」('86) EQ'

創元推理文庫「男の首 黄色い犬」 旺文社文庫 角川文庫('63) 新潮文庫 HPB 中央公論社 世界推理小説名作選('62) 東京創元社 世界推理小説全集19('56) 雄鶏社 雄鶏みすてりーず2('50) 京北書房('47). 角川文庫 創元推理文庫('60) 旺文社文庫('78) 東都書房 世界推理小説大系20('63) 別冊宝石95('60) 探偵倶楽部' 集英社文庫 世界の名探偵コレクション6「 メグレ警視 」('97) EQ'' サン・フォリアン寺院の首吊人 (サン・フォリアンの首吊り男) (聖フォリアン寺院の首吊男). 創元推理文庫「男の首 黄色い犬」 旺文社文庫('71) 角川文庫('63) 東京創元社 世界推理小説全集19('56) 雄鶏社 雄鶏みすてりーず1('50) 黒白書房 世界探偵傑作叢書11('36).

'62 32'53  10'50 '46.  2530  19  180          11         ジュール・ メグレ        . '97 '   '63  '62  19'56  '50 '47.   '71 '63  19'56  '50  11'36.

スマホ版を表示 PC版を表示. サン・フォリアン寺院の首吊人 (サン・フォリアンの首吊り男) (聖フォリアン寺院の首吊男).
  • 五十音順検索 【 海外ミステリー作家 | 国内推理小説家 】.
  • 角川文庫「 メグレ夫人の恋人 」 角川文庫「 メグレの退職旅行 」 (12,を除く). 角川文庫「メグレ夫人の恋人」 偕成社文庫「 メグレ警視の事件簿1 」('86) 別冊宝石('63).

記事提供社から(外部リンク)

メグレと生死不明の男 (メグレと無愛想な刑事と殺し屋たち) (かわいそうな娘) (メグレとロニョンとギャングたち). 講談社文庫「 メグレ警視のクリスマス 」('78) HPB「 名探偵登場4 」('56) 偕成社文庫「メグレ警視の事件簿3」('86) HMM' 角川文庫「 メグレ夫人の恋人 」 角川文庫「 メグレの退職旅行 」 (12,を除く). 角川文庫「メグレ夫人の恋人」 偕成社文庫「 メグレ警視の事件簿1 」('86) 別冊宝石('63). 光文社文庫「 クリスマスに捧げるミステリー 」('93) 講談社文庫「 メグレ警視のクリスマス 」('78) 偕成社文庫「 メグレ警視の事件簿1 」('86) EQ'

'97 '   '97 ' '93 '78 '86 '  18  26    . '86 '63.

Account Options

創元推理文庫「男の首 黄色い犬」 旺文社文庫 角川文庫('63) 新潮文庫 HPB 中央公論社 世界推理小説名作選('62) 東京創元社 世界推理小説全集19('56) 雄鶏社 雄鶏みすてりーず2('50) 京北書房('47).

ベルギーの人気推理小説家ジョルジュ・シムノンが生み出したフランスの警察官探偵。  最初は医者になるつもりでナントの医学校に入りますが中退し、パリで巡査になり18地区のサンジョルジュ地区警察署の署長秘書を務めます。  その時友人の紹介で知り合ったルイーズと結婚。5ヶ月目に手柄を立てて26歳の時にパリ警視庁司法警察局に配属されます。 その後警視を経て年には警視長にまで昇進。定年退職後は妻と静かな日常を送りました。  身長センチ、体重キロで肩幅が広くどっしりとした印象を受け、いつも口元にパイプを加え、両手を背広のポケットに突っ込んでいるのが癖です。  またパイプたばこが大好きで、いつも5から6本のパイプを警察の自分のデスクに置いているほどです。そして年中ビールやワインやカルヴァドスなどの酒を飲むほどの酒好きでもあります。. 角川文庫「メグレ夫人の恋人」 HPB「 天外消失 世界短篇傑作集 」 早川書房 世界ミステリ全集18「37の短篇」('73) EQMM' メグレ、ジュール、フランソア、アメデ。  アリエ県ムーランから25キロにあるマチニョン近傍のサン・フィアークルで出生。エヴァリスト・メグレの一人息子。エヴァリストはロワール河岸の最も古い所領地の一つであるサン・フィアークルのシャトーの管理人を30年間つとめた。  19歳のころ父を失う。ナントにおける医学の勉強も中絶した。ナントでは叔母の家に世話になっている。  成年者ー身長1メートル80、体重キログラム。  頭髪ー濃い。黒みがかった栗色、こめかみに僅かではあるが白髪あり。  外観ーがっしりとして強そう。一時期肥満していた。  ルイーズと結婚。この女性はアルザス生れで、叔父叔母によりパリで育てられた。小肥り。料理上手。  家庭には子供なし。生れて問もない一女児を死なせている。  住所ーパリ11区リシャール・ルノワール大通り番地。五階。  衣服ー初期のころは、ビロード襟のマント、山高帽、半長靴、丈夫な黒のサージの上下。ネクタイはきちんと結んでいない。その後、おしゃれになった。背広で、白いワイシャツ。ズボソ吊りにチョッキ。厚い外套にソフト帽。  習慣ーシガレットは吸わずパイプのみ。頭をかいて毛を逆立ててしまう。ダソス、トランプのブリッジなどはしない。自動車の運転はできない。甘い物は好きではない。初期においては、司法警察の自室のストーブの火をかき立ててから手を後に組んで暖まる。  ドイツ語は片言。英語とブルターニュ語を理解する。  好みの言葉昔「私は何も信じません。」あるいは「何にもありません。」  顔を洗うのに、そこら中に水をはねちらす。大理石のテーブルの上で字を書くのが嫌い。まるでしみのような小さい字を書く。妻の留守の時はパリにいるのを好まない。  勤務中に三回負傷。その仕事ぶりから、同僚によって、いい加減な人間だとしばしば考えられていた。  退職してから、ムン・シュール・ロワールの小さな家で暮らしている。   出典 「シムノンとメグレ警視」.

'97 '     '63  '62  19'56  '50 '47.   '71 '63  19'56  '50 ジュール・ メグレ.  '62 32'53  10'50 '46.   '97 ' .

角川文庫「メグレ夫人の恋人」 HPB「 天外消失 世界短篇傑作集 」 早川書房 世界ミステリ全集18「37の短篇」('73) EQMM' スマホ版を表示 PC版を表示. 集英社文庫 世界の名探偵コレクション6「 メグレ警視 」('97) 角川文庫「メグレ夫人の恋人」 EQMM' 目 次 1. ジョルジュ・シムノン Georges Simenon の紹介  一連のメグレ警視物を書いたジョルジュ・シムノンの横顔を紹介します。 2. メグレ警視の横顔  メグレ警視とはどんな人物か、ジョルジュ・シムノンの作品から、その横顔を紹介します。 3 . メグレ警視の警察用人相書  さらに詳しいメグレ警視の紹介です。 4 . メグレの住まい  メグレ警視が住んでいたのは、どのあたりか。作品から住まいを描写します。 5. メグレの初捜査  メグレ警視シリーズからジョルジュ・シムノンの作品に触れます。 6. 訳者 荻野弘巳氏 あとがきより  メグレ警視シリーズの特徴とは、どういうものなのか、多くのメグレ警視ものを訳し、作品を愛している訳者が核心にれます。 7. メグレ警視シリーズ36巻 河出書房新社版 一覧  いまでは図書館でしか作品に触れることはできませんが、メグレ警視シリーズ36巻の紹介です。 8. 参考図書   メグレ警視を愛する人たちが書いたメグレ警視に関する図書です。 9. 私の愛した名探偵  朝日新聞に載った メグレ警視の紹介です。 創元推理文庫「男の首 黄色い犬」 旺文社文庫('71) 角川文庫('63) 東京創元社 世界推理小説全集19('56) 雄鶏社 雄鶏みすてりーず1('50) 黒白書房 世界探偵傑作叢書11('36).

ジュール・ メグレ '78 '86 '   '97 '78 '86 '   '97 ' '78 '56 '86 '.   '97 '  2530  19  180          11                  , ジュール・ メグレ.

海外ドラマNAVI編集部

スマホ版を表示 PC版を表示. ベルギーの人気推理小説家ジョルジュ・シムノンが生み出したフランスの警察官探偵。  最初は医者になるつもりでナントの医学校に入りますが中退し、パリで巡査になり18地区のサンジョルジュ地区警察署の署長秘書を務めます。  その時友人の紹介で知り合ったルイーズと結婚。5ヶ月目に手柄を立てて26歳の時にパリ警視庁司法警察局に配属されます。 その後警視を経て年には警視長にまで昇進。定年退職後は妻と静かな日常を送りました。  身長センチ、体重キロで肩幅が広くどっしりとした印象を受け、いつも口元にパイプを加え、両手を背広のポケットに突っ込んでいるのが癖です。  またパイプたばこが大好きで、いつも5から6本のパイプを警察の自分のデスクに置いているほどです。そして年中ビールやワインやカルヴァドスなどの酒を飲むほどの酒好きでもあります。.

角川文庫「メグレ夫人の恋人」 偕成社文庫「 メグレ警視の事件簿1 」('86) 別冊宝石('63).

'97 ''    18'73 ' .

知っておきたい:

コメント

  1. 集英社文庫 世界の名探偵コレクション6「 メグレ警視 」('97) 角川文庫「メグレ夫人の恋人」 EQMM'

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2020 gonzalohermida.com | 利用規約 | 連絡先 |