ジェイコブス・ ラダー ネタバレ

公開日: 28.02.2020

ジェイコブは病院の受付でカールソン医師の診断を受けたいと言いますが、 不気味な受付の女から カールソンという名の医師はいないと言われてしまいます。. 地下鉄の中でジェイコブ・シンガー( ティム・ロビンス )が見た夢は怖い夢だった。 1971年、 ベトナム戦争 の兵士だったジェイコブが仲間と駐屯地で体を休めていたところ、急に大勢の兵に襲撃された夢だった。 腹部に違和感を感じるジェイコブの片手には『STRANGER』というタイトルの本。 部屋に戻ると若く魅力的な恋人 ジェシー (エリザベス・ペーニャ)がジェイコブを待っている。その夜ジェイコブは戦地の草むらで助けを求めている夢を見ていた。.

コメントする 0. 引用をストックできませんでした。再度お試しください 閉じる. 秘密実験をしていたマイケルという男性から、ラダーという怒りのコン トロール を失う名を軍の命令で作っていたことを聞きます。 そしてタクシーに乗ったジェイコブはブルックリンに向かいます。 ジェイコブの姿に顔を上げるゲイブ。「大丈夫だよ」ゲイブはジェイコブを抱きしめ、「上に上がろう」とゲイブはジェイコブの手を取るのです。. ジェイコブ・シンガー は死の際で、実在する 郵便局員 の ジェシー を恋人にして同棲生活を送りつつ、末息子のゲイブの死を思い出して涙します。 ゲイブの死はジェイコブにとって、おそらくこれまでの人生で最も辛いことだったのでしょう。 しかし自分自身は死を認めずに意識の世界に身を置くことで、ゲイブの死と自分の生は遠い場所にあると思い込もうとします。. 脚本  ブルース・ジョエル・ルービン.

人間は誰でも自分で自分を管理しながら生きていますが、その自分(自己)を失うときの不安と恐怖は、どんなに強い人でも容易には受け入れがたいはずです。 他者の視線から見えていなくても、死にゆく人の脳内では自分の死を受け入れるために大変な葛藤が起こっている。 そのことを真っ直ぐに捉えて描き切った作品でもあります。. ジェイコブはその後、医師のカールソンを訪ねて病院に行きますが、受付の看護師はカールソンという医師は居ないと答えます。 彼は何年も通院していると訴えますが、看護師はジェイコブのカルテも無いので他を当たれを答えました。 思わず声を荒げるジェイコブでしたが、看護師が屈んだ際に彼女の頭部に角のような物を発見して怖くなり逃げ出します。 看護師は警備員を呼び、ジェイコブが手近な部屋に逃げ込むと、そこでは集団セラピーっぽいことが行われていました。 そこにいた精神科医はジェイコブの姿を認めると廊下に連れ出し、カールソンは車の爆破事故で死んだと告げました。 混乱したジェイコブが一連のことをジェジーに打ち明けると彼女は「ストレスかもね」と一言で片づけました。.

TSUTAYA TV 30.

演出はしっかりした感じで良いと思いました。 ちらちらと事実に関する映像が差し込まれ、ラスト付近で真相が明らかになる話です。 何ですが、この幻覚みたいなのはジェイコブの真相には完全には紐づかないです。 後、良く分からなかったのがもう一つの「陰謀説」の方があったのか無かったのかイマイチ分からなかったです。. ジェイコブとジェジーはなんだかふしだらな感じのホームパーティーに招待されたようで、そこに居た女性に手相を見てもらったジェイコブは「あなたはもう死んでる」と言われます。 フロアで皆が踊り狂い、部屋の隅では誰かがセックスしたりしています。 ジェイコブは乗り気で無く、部屋の外に退避しようとするのですが、不気味な怪物のような男の姿を見たり、ジェジーが踊りながら怪物のような男と触手プレイしている幻覚を見ます。 彼は悲鳴を上げて倒れこみ、その際にベトナムで他の部隊の兵がこちらを覗き込み「こりゃひどい、内臓がはみ出てる」と話す幻覚を見ます。 家に戻ったジェイコブはベッドに寝かされますが、ジェジーに「異常行動をするな」と説教されます。 しかしジェイコブの体温が41度もあったので、彼女は医師に連絡した後、アパートの同フロアの住人から氷を集めます。 そして住民の協力でジェイコブを氷水風呂にぶち込むのでした。 これはガチで冷たそうです。. 秘密実験をしていたマイケルという男性から、ラダーという怒りのコン トロール を失う名を軍の命令で作っていたことを聞きます。 そしてタクシーに乗ったジェイコブはブルックリンに向かいます。 ジェイコブの姿に顔を上げるゲイブ。「大丈夫だよ」ゲイブはジェイコブを抱きしめ、「上に上がろう」とゲイブはジェイコブの手を取るのです。.
  • ジェイコブ・シンガー は死の際で、実在する 郵便局員 の ジェシー を恋人にして同棲生活を送りつつ、末息子のゲイブの死を思い出して涙します。 ゲイブの死はジェイコブにとって、おそらくこれまでの人生で最も辛いことだったのでしょう。 しかし自分自身は死を認めずに意識の世界に身を置くことで、ゲイブの死と自分の生は遠い場所にあると思い込もうとします。.
  • ジェイコブとジェジーはなんだかふしだらな感じのホームパーティーに招待されたようで、そこに居た女性に手相を見てもらったジェイコブは「あなたはもう死んでる」と言われます。 フロアで皆が踊り狂い、部屋の隅では誰かがセックスしたりしています。 ジェイコブは乗り気で無く、部屋の外に退避しようとするのですが、不気味な怪物のような男の姿を見たり、ジェジーが踊りながら怪物のような男と触手プレイしている幻覚を見ます。 彼は悲鳴を上げて倒れこみ、その際にベトナムで他の部隊の兵がこちらを覗き込み「こりゃひどい、内臓がはみ出てる」と話す幻覚を見ます。 家に戻ったジェイコブはベッドに寝かされますが、ジェジーに「異常行動をするな」と説教されます。 しかしジェイコブの体温が41度もあったので、彼女は医師に連絡した後、アパートの同フロアの住人から氷を集めます。 そして住民の協力でジェイコブを氷水風呂にぶち込むのでした。 これはガチで冷たそうです。.

カテゴリ別ランキング5

主人公のジェイコブ・シンガーを演じた ティム・ロビンス は『 ショーシャンクの空に 』(年)『 ミスティックリバー 』(年)などが代表作。 『 ミスティックリバー 』ではオスカーで 助演男優賞 を受賞しています。. 脚本  ブルース・ジョエル・ルービン. 秘密実験をしていたマイケルという男性から、ラダーという怒りのコン トロール を失う名を軍の命令で作っていたことを聞きます。 そしてタクシーに乗ったジェイコブはブルックリンに向かいます。 ジェイコブの姿に顔を上げるゲイブ。「大丈夫だよ」ゲイブはジェイコブを抱きしめ、「上に上がろう」とゲイブはジェイコブの手を取るのです。.

人は一日に一歩ずつヤコブの梯子を昇っている。 話はベトナム戦争から始まり、銃剣で刺されたジェイコブは地下鉄で目が覚める。そのあと彼は何故か様々な悪夢や幻覚に苦しまされるようになっていく。 途中で秘密の実験だの軍の陰謀だのという話が出てくるがすべては夢、ジェイコブの走馬灯である。 家族と過ごした過去、ベトナム戦争中の現実、ジェシーとの同棲生活という幻覚。この幻覚でジェイコブに襲ってくる悪魔 死 やら病院のグロさ、頭がめちゃくちゃ振動させてる奴など「サイレントヒル」がもろに影響受けただけはある。 「ホーム・アローン」の彼も出ているがやっぱりこの頃は可愛かったですね。ラストで彼が出てきたことでジェイコブは救われたのでハッピーエンドだと思います。.

ジェイコブ・シンガー は死の際で、実在する 郵便局員 の ジェシー を恋人にして同棲生活を送りつつ、末息子のゲイブの死を思い出して涙します。 ゲイブの死はジェイコブにとって、おそらくこれまでの人生で最も辛いことだったのでしょう。 しかし自分自身は死を認めずに意識の世界に身を置くことで、ゲイブの死と自分の生は遠い場所にあると思い込もうとします。.

  • ラダーという群の開発した薬で仲間同士の殺し合いが起きた。そこからこの映画は「ジェイコブス・ラダー」というのだ、というミスリードが効果的だった。 そのおかげで、軍の陰謀や実験は実際にあったもので、ジェイコブたちはその影響で不思議な現象に悩まされているのだと疑わなくなった。 だからこそその後の手術シーンや整体師の先生に病院から連れ出されるシーンの不気味さが際立ち、ジャンプスケアなどに頼らずとも十分に恐怖演出が楽しめるようになっている。 ラストシーン、ジェイコブが階段を登っていくシーンでは、これがタイトルの本当の意味か、と感心するとともに、その満ち足りたような後ろ姿に感動すら覚えた。. ベトナム戦争 の帰還後に精神を病み、体も健康とはいえず背中に絶えず痛みが奔る。 それは死への恐怖を予感させるものでした。 死から逃れようと別の生活を続けるジェイコブですが、自らが恐れ慄いている場所にゲイブを送ってしまった遣り切れなさに涙しながらも、それでもジェイコブは死を遠ざけます。.
  • ジャンル: ドラマ. ラダーという群の開発した薬で仲間同士の殺し合いが起きた。そこからこの映画は「ジェイコブス・ラダー」というのだ、というミスリードが効果的だった。 そのおかげで、軍の陰謀や実験は実際にあったもので、ジェイコブたちはその影響で不思議な現象に悩まされているのだと疑わなくなった。 だからこそその後の手術シーンや整体師の先生に病院から連れ出されるシーンの不気味さが際立ち、ジャンプスケアなどに頼らずとも十分に恐怖演出が楽しめるようになっている。 ラストシーン、ジェイコブが階段を登っていくシーンでは、これがタイトルの本当の意味か、と感心するとともに、その満ち足りたような後ろ姿に感動すら覚えた。.

ホラー映画をこよなく愛する阿部ピロシのコラム。あなたの知らなかったホラーがここにある・・・。

脚本 ブルース・ジョエル・ルービン. ユアン・マクレガーの『ステイ』を思わせる作風だったけれど、オチまでは何が現実で何が幻か混乱した。 死ぬ間際、人は走馬灯を見ると言うけれど、それ以外の何かも見るのかな…. 忍び寄る恐ろしさと不安から逃れようとするジェイコブ。 だからこれまでの暮らしとはまったく別の、若い愛人との生活を手に入れます。 脳内の出来事ではあっても、すべて新しくやり直しているというのにジェイコブは苦悩は続きます。.

Rakuten TV. Filmarks .

脚本を担当した ブルース・ジョエル・ルービン は『ゴースト』(年)を執筆した脚本家です。. ジェイコブ・シンガー は死の際で、実在する 郵便局員 の ジェシー を恋人にして同棲生活を送りつつ、末息子のゲイブの死を思い出して涙します。 ゲイブの死はジェイコブにとって、おそらくこれまでの人生で最も辛いことだったのでしょう。 しかし自分自身は死を認めずに意識の世界に身を置くことで、ゲイブの死と自分の生は遠い場所にあると思い込もうとします。.

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる. 監督 エイドリアン・ライン.

41. Filmarks .

いまブロマガで人気の記事

引用するにはまずログインしてください ログイン 閉じる. TSUTAYA TV 初回30日間無料. ジェイコブはジェジーと同棲しているアパートに戻り、靴箱から名誉除隊証書を取り出して眺めます。 この箱にはベトナム時代のものを保管しているらしく写真等を眺め、ゲイブが自転車で車に撥ねられた時のことを思い出して涙を流します。 そこにジェジーが戻って来て、二日間も何してたのよと言うので、ジェイコブは病院にいたと説明します。 直後、ベトナムで行われていた実験のことを知っているという男から電話が架ってきたので、ジェイコブは会いに行きます。. 忍び寄る恐ろしさと不安から逃れようとするジェイコブ。 だからこれまでの暮らしとはまったく別の、若い愛人との生活を手に入れます。 脳内の出来事ではあっても、すべて新しくやり直しているというのにジェイコブは苦悩は続きます。.

知っておきたい:

コメント

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2020 gonzalohermida.com | 利用規約 | 連絡先 |